MENU

美と健康の姿勢体操|無痛整体・無痛産後骨盤矯正なら秋美整体[東京・葛飾]

インターネット完全予約制

  • 小顔ご予約フォーム
  • 無料メール相談
HOME > 美と健康の姿勢体操

美と健康の姿勢体操

姿勢向上のための簡単な体操

施術終了後は、ご自宅で簡単な体操を続けることでタイトな骨盤と美しい姿勢をご自分の力で維持向上することができます。

 

人間の筋肉の数は400種類、骨は200個あります。これだけ沢山のピースがパズルのように組み合わさって、体全体のバランスをとっています。

 

その中で、姿勢の維持に使われるのは、脊椎起立筋、腹横筋、腸腰筋など、体の一番奥にある深層筋と言われる筋肉です。

 

これらの筋肉は運動不足や年齢とともに衰退していきます。その結果、猫背になったり腰が前に落ちて下腹部が出っ張り、お尻が垂れて膝が曲がったりと醜い体 型になってしまいます。

 

骨格をキレイに整えた後に、深層筋を鍛えることで姿勢やスタイルプロポーションが向上されます。

 

 

始めは、5回程度の運動で十分です。回数を多くすると必ず諦めてしまいます。回数にこだわるのではなく、「毎日行う!」ということがとても重要なのです。 毎日の少しの努力の結果、力が付いてきたら6回、7回、8回・・・と自分のペースで少しずつ回数を増やすようにしてください。1日に1セット必ず行いま しょう。目安は3ヶ月です。

仰向けで腰を上げる体操(骨盤底筋群及び下腹部の強化)

息を吐きながらゆっくりとお尻を上げます。

上げるときはお尻をキュッと締める感じで、内腿に力が入る様に意識して下さい。

肩、背骨、膝が一直線になるまで腰を上げるのがベストですが、背中や腰に痛みがある場合は、無理に上げる必要はありません。

腰を上げたら約3秒間停止して、息を吸いながらゆっくりと下ろします。

はじめは5回程度の繰り返しで十分です。

自分で力が付いてきましたら、6回、7回、8回と少しずつ回数を増やすようにしましょう。

継続は力なりです、1日1セット。3ヶ月間無理せず行ってください。

四つん這いで手足を上げる体操(背筋・腹筋・骨盤周囲の強化)

できるだけ背筋を伸ばして四つん這いになります。

腕は肩幅に開きます。脚も同等で開きます。

息を吐きながら右手と左足を水平になるように持ち上げます。

手足の指先まで真っ直ぐ水平になるようにして行います。

そのまま5秒間息を吐きながらゆっくり停止します。

腹筋に力が入っているイメージを持って行うことがポイントです。

バランス感覚のトレーニングにもなりますので、初めはふらついても、少しずつ努力していけば、ふらつくことなく真っ直ぐな状態で静止することがで きるようになるでしょう。

 

終わったら、再度四つん這いになり左手と右足で同じ動作をしてください。

左右3〜4回行うのがベスト。1日1回で十分です。

力が付いたら5回、6回と増やすようにして下さい。

美しい歩き方

美しい歩き方とは、背筋を伸ばして、頭の上にタオルを載せているイメージを持って歩くと良いでしょう。外股にならず、足の向きは真っ直ぐにします。脚は、 かかとから着地して、親指と人差し指が、最初に床に着く様に意識して歩きます。脚の親指から内腿に重心がくるようにしましょう。着物を着て草履を履いて歩 いているといったイメージで歩く事も、O脚の予防になりますので参考にして下さい。

内腿を鍛えて骨盤の歪みを予防する体操

ボールは、ミニバランスボールかサッカーボール程の大きさが適当です。 両腿の内側で膝のやや上の位置にボールを置いて挟みます。

膝は軽く曲げ、腿の内側を締める様に力を入れて、ボールを両側から押します。 腿の内側と恥骨に意識を持つ様にして行います。

ぎゅーっとボールを挟んだら5秒間静止させてから力を抜きます。 この繰り返しで10回から20回程行うようにしましょう。

腿の内側を鍛えることで、骨盤の歪みや変形の予防になります。 腹筋(下腹)にも効果がります。

膝が痛い方も、膝関節に掛かる負担を軽くできる効果もあります。

体全身を伸ばすストレッチ

仰向けの姿勢で両手でボールを掴みます。

腕を頭上に伸ばし、足首を反らせ指先を真っ直ぐに向けます。

息を吐きながら、腰骨を中心に意識を持ち、ギューッと全身を伸ばします。

へそから上は上に伸ばし、へそから下は下に伸ばすというイメージで力まずに伸ばすことがポイントです。

産後の骨盤矯正、身体の歪み、猫背、肩こり、首痛、顔の強張り、偏頭痛など、お身体でお悩みの事、施術方法等、院長に直接ご相談ください。これまでに20,000例以上の施術を行った経験豊富な院長がていねいにご説明いたします。また、施術可能か不可能かも的確にお答えできる様に心がけております。悩んでいる箇所、気になる箇所を遠慮なく、お話して下さい。可能な範囲で、最善を尽くします。カウンセリング終了後に施術を受ける事も可能です。

  • 骨盤ご予約フォーム
  • 無料メール相談

院長

 

ページの先頭へ戻る

ページの先頭へ戻る